今年はブルーがトレンド

今年は(毎年?)青がトレンドのようです。

お洒落なビジネスマンを目指す我々も、こういったトレンドにも気を使いたいところです。

なんでも、『女性が男性に着てほしい色は圧倒的に「青」「ブルー」』だとか(UOMO編集部調べ)。

男性にももちろん人気がありますよね。

私も「青」が好きでよく買う色ですし、何よりも合わせやすいということがあると思います。

シャツにしろ、パンツにしろ、一着は持っておきたい「色」ですね。

特にシャツは「青」系をいくつか持っておくことをお勧めします。

白地に青の縦縞の入った定番のシャツは非常に使い勝手が良く、色々なパンツに合わせることができて重宝してます。

「青」の使い方、合わせ方としてはやはり「ブルー」×「グレー」が王道でしょう。

グレーのニットに濃紺の細身のコットンパンツといった簡単な合わせ方でもカタチになりますよね。

清潔感もありますし、お勧めのコーディネートです。

その他「ブルー」×「白」も清潔感、清涼感があっていいですよね。

「白」のパンツは基本として持っておきたいアイテムですので、細身の「白」のパンツに濃い目の青のニットを合わせるというのでもいいです。

また、色の濃淡や素材感の違いを出して全身ブルー系でまとめるのもシンプルで格好が良いですよね。

「ジーンズ」ももちろん「青」アイテムですし、皆さん一本はもっていますよね。

「濃紺ジーンズ」でもいいですし、「色落ちジーンズ」でも「青」アイテムとして活用していきたいです。

合わせるものをジャケットやキレイ目のシャツで合わせれば、清潔感や大人っぽさも維持できます。

「色落ちジーンズ」に古着っぽいシャツ等を合わせるのは、子供っぽくなってしまうので避けたいところです。




いずれにしても「青」は非常に使い勝手が良いので、上下ともに一着はもっておきたいアイテムです。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ