お金をかけないお洒落なスーツ選び①

今日はスーツについて書こうと思います。

スーツはビジネスマンにとって基本中の基本と言いますか、もはや「ユニフォーム」ですよね。

休日以外は全てスーツを着るわけですから、衣服の中で一番着用するのがスーツとなります。そのため、ビジネスマンにとってお洒落の中心に位置する存在です。

お洒落なビジネスマンを目指す我々は、このスーツについては極めていく必要があります。

さて、スーツの基礎知識的なものは別の機会にまとめてUPしようと思っていますが、今日は「お金をかけないお洒落なスーツ選び」について一つ提案したいと思っています。

みなさんはスーツを上下セットで買っていますよね。いわゆる「セットアップスーツ」というやつです。

もちろんですよね。

しかし、パンツはどうしても1年~2年でダメになってしまいませんか?

「テカリ」が出てしまいますよね。

これは摩擦やアイロンの影響によるものですから、どうしても避けることはできません。

気になりますよね。

当然、お洒落なビジネスマンを目指す我々にとっては、こういう状態のスーツは着たくありません。

お洒落以前に、最低限の身だしなみです。

さて、かたやジャケットといえば、全く痛んでおりません。

基本的に室内では脱いでいますし、パンツに比べて摩擦の機会も少ない。

また、アイロンをかける機会も少ないですよね。

そんなわけで、パンツとジャケットは寿命に歴然とした差があるのです。

パンツの寿命により、全く痛んでいないジャケットを処分することを経験された方は多いと思います。

もったいないですよね。

パンツを買い足すといっても、もはや数年前に販売していた全く同じ「生地」「色」のパンツを探すことは不可能に近いですし、オーダーメイドで作ることもできません。

何も知らない20代前半に無理してトゥモローランドのスーツを持っていた時期があり、このショップはオーダーメイドをやっていることから、追加でパンツを作ってほしいと依頼したことがありましたが(購入から2年後)、「同じ生地はもう在庫もないし見つけられない」とあっさり断られてしまいました。

私にもこんな経験があります。

さて、そう考えるとと購入時点でいわゆる「2パンツ」を買うことがより経済的ということになります。

しかし、経済的メリットが非常にありのはわかるのですが、以下3点のデメリットがあります。

『2パンツで買えるスーツは限られている。(アウトレットではまず無い)』
お金をかけずにお洒落なビジネスマンを目指す我々にとってアウトレットで購入することは必須ですが、アウトレットではまず2パンツで販売しているスーツは見たことがありません。

『初期投資がかさむ』
そうすると定価でスーツを買うようになるのですが、2パンツ分の費用は結構ばかになりません。通常のスーツを買うより約1.5倍になります。そうすると、ほしいスーツのランクを下げることになりかねませんね。

『パンツ2本分よりもジャケットの方がまだ寿命が長い』
ジャケットの寿命は結構長いものです。
皆さんも感覚的に分かっていただけると思いますが、なかなかダメになりません。
パンツの寿命の3本分は軽くもってしまいます。
もちろん、2万円以下のようなスーツではダメですが。。

さて、ではどういった買い方をすれば良いのか。

すこし長くなってしまったので、その答えは次回に譲りたいと思います。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ