お金をかけないお洒落なスーツ選び②

さて、前回はお金をかけないお洒落なスーツ選びについて、問題的だけ書かせて頂きました。

今回は、その答えを書きたいと思います。

結論から言うと、「ジャケパンンスタイルで買う」です。

「ジャケパンスタイル」とは、ジャケットとパンツを別々に合わせるというもので、それぞれ色違いで合わせます。

よくネイビーのジャケットにグレーのパンツを合わせて着ている方を見たことありませんか?

あれがいわゆる「ジャケパン」というものです。「ジャケット」と「パンツ」で「ジャケパン」です。

上下セットのいわゆる「セットアップスーツ」は誰もが着ているため、「ジャケパン」は目立ちますし、非常にお洒落な印象を与えます。

カジュアル感はありますが、もちろんビジネスでもOKなスタイルです。

なぜ「ジャケパン」が経済的なのか?

ではなぜ「ジャケパン」が経済的なのかというと、それは、パンツをいくらでも買い足すことができるからなんです。

例えばネイビーのジャケットを持っていたとすると、定番はグレーのパンツを合わせるのですが、このグレーのパンツの選択肢は1つではないのです。

「セットアップ」ではジャケットと全く同じ生地・色でなければ合いませんが、「ジャケパン」はそんな制約は無いので、「ジャケット」の寿命が来るまでいつでもいくらでもパンツを買い足すことが可能です。

「ジャケット」を無駄にせず、寿命が来るまで活用することができます。

これって経済的ですよね。

上下セットの「セットアップスーツ」ではそうはいきません。

購入時に2パンツを買わなければ、パンツを2度と買い足すことは不可能です。

パンツは低価格品でもOK

ジャケットは質のいい高価なものを用意しておけば、パンツが低価格品であっても全く安そうに見えないというメリットもあります。

「セットアップ」であれば、ジャケットが高価になれば当然パンツも高価になりますので、余計費用がかさんでしまいますよね。

こういった意味でも非常に経済的なんです。

「ジャケパン」はお洒落で経済的!

「ジャケパン」は目立ってお洒落だし、経済的です。

はっきり言って一石二鳥なんです。

周りの人たちは「セットアップ」ばかりですから、そこで「ジャケパン」でキメればめだちますよね。

当然私も常に「ジャケパン」です。

セットアップスーツは極端な話、1着持っていれば充分かもしれません。

是非挑戦してみてください。

お金をかけずにお洒落なビジネスマンを目指す方は必須です。


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ